Amazonから発売され、CMで認知度もぐんと上がったAmazonアレクサ。
モザイクでは全社員に1台、アレクサをレンタルしています。
もちろん、オフィスにも1台あり、「アレクサ」と話しかけるのが日常の風景となっています。

会社で、またはそれぞれの家庭でどのような活用をしているのか、ご紹介したいと思います。各社員のアレクサ活用レポートは、ブログにも掲載しておりますので、是非ご覧ください。

会社での活用例

タイマー機能

家庭でも使用する機会が多いであろうタイマーは、会社でも便利に使うことができます。
会議の終了時間や、一人で作業する際には個人で目標とする時間を決めてタイマーをセットしたりなど、時間管理に便利に活用しています。

タイマー機能を使って、会議の終わりの時間をお知らせ

リマインド機能

こちらも家庭での使用でおなじみの機能です。
毎週行うゴミ捨てや掃除、そして、終業時間の10分前には片付けを一斉に始められるよう、アレクサを活用しています。

予定読み上げ機能

毎日の朝礼で、当日の予定を確認するのは、どの会社でも通例なのではないかと思いますが、弊社ではその役目をアレクサが果たしてくれています。
オリジナルのアプリを立ち上げ、自社開発のカレンダーに登録した予定をアレクサが読み上げてくれます。

オリジナルアプリで、予定の読み上げも出来るようになりました。
※ハローモザイク、Ciao!はモザイクのオリジナルアプリです。

家庭での活用例

リマインド機能

毎朝の子供の送り出しはまさに戦場。子供にも少しでも時間を意識してほしいとリマインダーを利用している家庭が多くありました。
他にも宿題の時間、寝る時間など、家庭によっては設定は様々です。

アレクサが登校時間をお知らせ

タイマー機能

続いて多かったのが、料理の強い味方のタイマー機能。圧力なべをかける時間、インスタントラーメンを待つ時間など、様々な使い方が出来ます。
また、子供が宿題の合間に休憩をとる際など、きっちりタイマーを使用して図っている家庭もあるそうです。

料理中は口頭で操作が出来る機能はとても便利です

呼びかけ機能

画面付きのアレクサを持っている家庭では、携帯のアレクサアプリと連動した呼びかけの機能を使っている場合が多いようです。
呼びかけ機能を使えば、相手の応答を待たずとも家の様子が見られるため、子供の留守番がある家庭でも、親の安心につながります。

顔を見ながら気軽に通話ができます

モザイクでは社員のアレクサ活用レポートもブログに掲載しています。
ご興味がございましたら、是非ご覧ください。

生活の強い味方!?~Alexa活用事例~
生活の強い味方!?~Alexa活用事例~第二弾~
◎ 生活の強い味方!?~Alexa活用事例~第三弾~